Some summer, you were beautiful.

2021.01.09 RELEASE
1st ALBUM「 RuLu 」収録曲
XFD : https://youtu.be/D-mlxLSUAas
Streaming / DL : https://linkco.re/2FbrquMr

────────────
2022.07.02 RELEASE
2nd ALBUM「負け犬」

XFD : https://youtu.be/wEsi0X-yjRM
Streaming / DL : https://linkco.re/PTEtBsmt
CD : https://rulu-tokyo.booth.pm/items/3951686

────────────
Lyrics
夏を讃う蝉達の喧騒が 今日も不愛想に鳴り響く
狭くなった置きざりの部屋の隅で ひとり時の流れを知る

折り目が付いた週刊誌 ほこり被った望遠鏡
大人になった少年の間違い探しさ

消えそうな声が鼓膜の奥で響いて 幻のように何時かの夏が嗤った
透き通る空が瞳の奥で弾けるようだ 綺麗な君を 一つ 二つ 手繰り寄せた

響き渡るノイズ混じりのチャイムに 不意に歳月が巻き戻る
崩れおちた寂し気なバス停と 儚く照らす夜光虫

戻れないって分かってる でも手を伸ばせば帰れそうで
不安定な面影よ 返事をおくれよ

汗ばんだ肌に碧い風が吹き抜けて 誘われるように夢の隙間を泳いだ
水槽の海に浮かんでいる海月のようさ 愛おしくてこのまま消えてもいいや

過ぎ去った日々に蛍の火が焼き付いて 幻のように何時かの夏が笑った
星降る空が巡る季節を繋ぐように 綺麗な君を 一つ 二つ 手繰り寄せた

#RuLu